オーダー家具で素敵に暮らそう »

リフォームが盛んに行われています

2013-02-16カテゴリリフォームの一覧 | コメントはまだありません »

日本の住宅事情の特徴として、戦争で多くの家屋が一旦消失したことから、そこを起点としています。

とくに、人々が経済的に裕福になってきて、さらに人口の多い団塊の世代付近の人々が、大人になって子供が出来て、住宅需要が一気に高まった、昭和30年代から50年代に建築された住宅が、最も多く存在します。

こうした住宅は、先述のように、子供と親という大人数の家族で生活することを前提に設計されていますので、現在のような少子高齢化、あるいは核家族化した、少人数が生活するためには、不便な設計となっているのです。

いっぽうで築年数的には、補修を行えばまだまだ使用することが可能であるのです。

そこで政府としても、こうした住宅を取り壊して新築住宅とするのではなくて、既存の住宅の設備を補強したり、改修することによって、暮らしやすい住宅にするリフォームを、政策として推進するようになってきているのです。

このため、最近はリフォームが盛んに行われるようになってきました。


Leave a Reply